ゴルフ初心者のための重要な先端

よりよいゴルファーになるためには、基本原則を最初に習得することが必要です。 これらはゴルフクラブを正しく握り、右の方向のあなたの体を動かすことのような最もよい装置および適切な姿勢を持っていることを含んでいる。 これらを習得したら、より高度な技術に進み、あなたのゴルフをする作戦を更に増進できる。

最高の装置を備えている

高品質の装置は、特に初心者のために余りに高い場合もあるが、最もよい項目を有するためにあなたのためにたくさん使う必要がない。 最も高度な機器を使用している可能性がありますが、適切な使用方法や機能の利用方法がわからない場合は、その機器を使用する方が有利ではありません。

最高の装置とは、お客様のニーズに最適な素材を意味します。

姿勢を書き留めてください

適切なボディ姿勢を持っていることはよい振動の基礎の 1 つである。 あなたの背部まっすぐときちんと立っていることを、膝はわずかに曲げ、あなたのスタンスの中心のゴルフ・ボールとのあなたのフィートとステップ離れて確認しなさい。

肩、腰、膝、足が水平にまっすぐになり、リーディングエッジから出てくるラインと平行になるようにして、体を正しく向ける。

ゴルフクラブを正しく握りなさい

あなたのゴルフクラブを正しく握っていなければ、それはあなたの手から飛ぶかもしれない。 ゴルフクラブを握るとき、あなたの導く手の指はかかとパッドの下にあり、クラブはあなたのヤシを渡って斜めに動くべきである。 親指をもう一方の端に巻き付けないでください。 ハンドルの上に置いてください。

もう一方の手も同じようにします。 クラブはあなたのやしおよび指が会う部分を斜めに動くべきである。 親指がハンドルの上に置かれ、しっかりとグリップするためにそれのまわりでないことを確かめなさい。

体の動きを練習します

あなたの体の位置および動きはゴルフボールがどこに行くか定める。 オミゴルフクラブゴルフコースにいなくても練習できる。 体の動きを練習するには、まず体のコアを抱き締め、体の手を斜めの筋肉に近づけます。 膝をわずかに曲げて体を動かし、つま先を少し横に向けて足を離して、適切な姿勢で身体を動かします。

右にあなたの上半身を巻きつけたり、または振るとき、あなたのより低いボディは安定することに気づくことがあれば右のスタンスにある。 あなたのより低いボディからのビットの抵抗があるべきである。 巻き上がった後、ターゲットに向かって体を動かし、右脚を曲げて右脚を地面にスパイクさせながら、体を完全に回転させます。 右膝は左膝の横になければなりません。

あなたのゴルフ振動を練習しなさい

最後に、あなたのゴルフ振動を絶えず練習しなさい。 正しいスタンスに入るルーチンを確立し、球に打つ前にあなたの体が正しく動くことを保障しなさい。 最初に小型振動をすることを試みなさい。 目標は球との接触をすることであるそれに当ることは初心者のためにかなり堅い場合もあるので。 小さい振動によって、それは遠くに行かないが、それに当る。

小さい振動を習得したら、球を更に行くようにあなたの振動を延ばしなさい。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *